社長ブログ

大型ポンプ車

中型ポンプ車

弊社保有の生コン車を用いた業務風景です。 生コン圧送の委託をお考えの業者さま、自慢の圧送をぜひご覧ください。
車輌紹介

生コン圧送部 主要緒元

保有車輌
 PH80-26 大型8t 4段ブームスクイーズ式
PH1462   大型8t 3段ブームスクイーズ式
PH75-16  4.5t 3段ブームスクイーズ式
PH65-18  4.5t 3段ブームスクイーズ式
PH50-16  3.5t 3段ブームスクイーズ式
型式 極東PH80-26A
ポンプ 方式 真空スクイーズ式
最大吐出量 80m³/h(高速)70&suo3;/h(低速)
最大吐出圧力 高速 2.2MPa
低速 2.5MPa
最大圧送距離 水平 300m
垂直 60m
最大骨材寸法 25m
コンクリートスランプ 8cm以上
ホッパ容積 0.3m³
ホッパ地上高 約1,250mm
ポンピングチューブ径 5.75B
ブーム 型式 4段屈折方式
最大地上高さ 25.7m
最大長さ 22.3m
操作方法 電磁油圧式
コンクリート配管径 125A
旋回角度 360°全旋回
アウトリガ 型式 手動引出式(前部)、ジャッキ油圧式
張出しスパン 5.43m(最大)
水タンク容量 450L
配管洗浄 型式 水洗
方法 ポンプ本体兼用
能力 圧力 2.2MPa(高速)2.5MPa(低速)
吐出量 80m³/h(高速)70m³/h(低速)
車体洗浄 型式 水洗
方法 小型電水ポンプ
能力 圧力 0.3MPa(最大)
吐出量 90L/min
適応シャシ いすゞKC-CVR80K2
三菱KC-FP515JK
日野KC-FH2KLCA
日野KC-CK52AHH
寸法 車輌全長 約9,110mm
車輌全幅 約2,490mm
車輌全高 約3,480mm
車輌総質量 約15,900kg

このページのトップへ戻る▲

大型ポンプ1 主要緒元

保有車輌
 PY115A-26B
型式 PY115A-26B
仕様 8B仕様 9B仕様

最大吐出量
(吐出量×吐出圧力)
標準圧送 100m3/h×5.6MPa 115m3/h×4.6MPa
高圧圧送 70m³/h×7.8MPa 80m³/h×6.6MPa
コンクリートスランプ値 5~23cm
残コン排出方式 水洗
輸送管径 125A
最大骨材寸法 40mm




コンクリートシリンダ数
シリンダ径×ストローク Φ205×1650mm Φ255×1650mm
ホッパ 容積 0.5m³
地上高 約1,250mm
水タンク容積 400L



型式 複動ピストン式
配管洗浄時 最大吐出量 25m³/h
最大吐出圧力 4.9MPa
車体洗浄時 最大吐出量 40L/min
最大吐出圧力 4.9MPa


ブーム型式 全油圧4段屈折方式
最大長さ 22.4m
最大地上高 25.8m
旋回角度 360°全旋回
操作方式 電磁油圧式(手動 リモコン両用)
コンクリート配管径 125A
アウトリガ 型式 手動引出式(前部)、ジャッキ油圧式
フロント張出しスパン 5,430mm(最大)
センター張出しスパン 5,430mm(最大)
リアスパン 2,200mm(固定)
ジャッキ反力 フロント 127kN(13t)
センター 157kN(16t)
リア 78kN(8t)


操作方法 コントロールパネルによる集中制御
架装シャシ 積載8トン車級
車両全長 約9,800mm
車両全幅 約2,490mm
車両全高 約3,500mm
車両重量 約16,145kg
乗員 3名
車輌総質量 約16,310kg

このページのトップへ戻る▲

大型ポンプ2 主要緒元

保有車輌
 極東PY115-26
型式 極東PY115-26
仕様

8Bシリンダ仕様

9Bシリンダ仕様

最大吐出量
(吐出量×吐出圧力)
標準圧送 100m³/h×5.6MPa 115m³/h×4.6MPa
高圧圧送 70m³/h×7.8MPa 80m³/h×6.6MPa
コンクリートスランプ値 5~23cm
残コン排出方式 水洗
輸送管径 125A
最大骨材寸法 40mm




コンクリートシリンダ数 2
シリンダ径×ストローク Φ255×1650mm
ホッパ 容量 500L
地上高 約1,250mm
水タンク容積 400L



型式 複動ピストン式
配管洗浄時 最大吐出量 25m³/h
最大吐出圧力 4.9MPa
車体洗浄時 最大吐出量 40L/min
最大吐出圧力 4.9MPa


ブーム型式 全油圧4段屈折方式
最大長さ 22.4m
最大地上高 25.8m
旋回角度 360°全旋回
操作方式 電磁油圧式(手動 リモコン両用)
コンクリート配管径 125A
アウトリガ 型式 手動引出し、ジャッキ油圧式
前部張出スパン 5.4m(最大)
後部スパン 2.2m(固定)


操作方式 コントロールパネルによる集中制御
車両全長 約9200mm
車両全幅 約2,490mm
車両全高 約3,500mm
車輌総質量 約15,650kg

このページのトップへ戻る▲

小型ポンプ 主要緒元

保有車輌
 PH30-11 真空スクイーズ式
型式 極東PH30-11
ポンプ 方式 真空スクイーズ式
最大吐出量 30m³/h
最大吐出圧力 18kgf/cm³
最大圧送距離 水平 150m
垂直 40m
最大骨材寸法 25mm
コンクリートスランプ 10cm以上
ホッパ容積 0.28m³
ホッパ地上高 約1,030mm
ポンピングチューブ径 100A
ブーム 型式 3段屈折式
最大地上高さ 11.0m
最大長さ 8.6m
操作方法 電磁油圧式
コンクリート配管径 100A
旋回角度 360°全旋回
アウトリガ 型式 手動引出式(前部)、ジャッキ油圧式
張出しスパン 2.67m前部(最大)
水タンク容量 300L
配管洗浄 形式 水洗
方法 ポンプ本体兼用
能力 圧力 18kgf/cm³
吐出量 30m³/h
車体洗浄 形式 水洗
方法 小型電水ポンプ
能力 圧力 1.7kgf/cm³
吐出量 40L/min
適応シャシ いすゞU-NKR58E2N-5HXNY
三菱U-FE335BHZB
PTO フルパワーPTO
寸法 車輌全長 いすゞ 5,115mm
三菱  5,150mm
車輌全幅 1,890mm
車輌全高 2,480~2,490mm
車輌総質量 いすゞ 約5,590kg
三菱  約5,570kg
  1. 最大吐出量とは、最高回転数において、100A配管を水平30m設置し、一般建築用コンクリート(C=300kg/m³以上、スランプ18cm以上)を圧送した場合の値です。
  2. 最大圧送距離とは、最大吐出量の1/3で、一般建築用コンクリートを圧送した場合の値です。

このページのトップへ戻る▲